FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

内部造作終了!

2010/06/03
今日の現場は・・・
603-1
下駄箱が設置されていました!
我が家の下駄箱は上部の収納はありません。

でも、
603-2
玄関が広めなので横には長いタイプです。
目線の高さには下駄箱がないのでスッキリ!
でも、ファブリックパネルは飾ります

2階に上がると
603-3
+娘っこ+ は 自分の部屋にまっしぐら
「子ども(小さい)の階段」
と言って、よじ登っています

昨日、壁が出来上がったので
603-4
今日はWICに棚が付いていました。

書斎側から見るとこんな感じです。
603-5
棚の長さは160~170センチぐらいかな?

棚上の四角い穴はLAN関係のもの。
この手のことは @チチ@ が詳しいので任せています。
上の穴は排気口です。

WIC と 書斎の壁は
603-6
ちょうど三窓のところなので、1対2に分けています。

WIC と 書斎を ちょうど半分のところで区切っていたら
真ん中の窓に壁がかかってしまうことに気づき、こういう塩梅に。
窓があっても壁は作れるのですが
せっかくの明かり取りなので窓は避けることにしました。

日が長い時分には
603-7
書斎の北側の窓からも光が入ります。

1階では
603-8
棟梁が最終仕上げの真っ最中。
今日は暑かったので、棟梁も半袖で頑張っておられます!

枕棚の上も
603-9
仕上げ・点検








点検といえば・・・

気になる箇所が。










和室の吸気口に
603-10
カバーが付いていません・・・

穴の周りにコーキングはされていますが、雨と虫が入り放題な状態
雨は降っていないけど、運が悪ければ虫は入りそうです。

+娘っこ+ の部屋の 窓の下に
603-11
マスキングテープが少し残っています。

取り忘れた だけだと思いますが
素人が取ってもいいものか・・・(コーキング固まっているし)
そのままにしておきました  ←ビビリ

明日、聞いておこっと~

スポンサーサイト



23:59      -内部造作 | コメント(0) | トラックバック(0)

足場が外れました!

2010/06/02
今日も天気がよくて洗濯物がよく乾く米子地方です
でも、乾燥もすごいし *ハハ* は日光に弱いので厳しいです。

みなさん、こんばんは


現場は










本日







ついに







足場が外れました!











それでは、我が家をご紹介しましょう














じゃん!
602-1







いま








「えっ?」









と思われた方々 申し訳ありません。










今日の我が家の外観写真はこれだけです










なぜなら・・・









完成後に web 内覧会を開催致します!!

というわけで、今日はこれにてご勘弁くださいませ。。




では、いつもの現場の様子を・・・






玄関を入ると
602-2
壁側の階段手すりが付いていました。
床と同じ色です。


<追記>
同じ色ではなく、無垢の集成材でした。
後日、ジェラータ色に塗りました。


LDKは
602-3
リビング横に棚が付けられていました。

ここは蓄熱暖房機を設置するので
上がデッドスペースになるので棚を付けておきました。

本当はもっと付けたい気持ちもあります・・・。
でも、新居はすっきりシンプルに暮らしたいので
棚は1つだけで、本や雑貨を少しだけ飾るスペースにします

例の件 の子ども部屋は
602-4
棟梁が早々に直して下さっていました!
棚の見た目も自然な高さで大丈夫です。

これなら
602-5
ダンボールもばっちり入ります

クローゼットの奥行きが75センチの場合
・床上170センチのところに棚を設置する
・クローゼットの扉をハイタイプにする
の二択になるかと思われます。

棚の上は広々で、かなり大きな物も入れられると思うので
*ハハ* 的には後者がオススメです

我が家はドア枠も付いていたので無理でしたが
棚を下げて頂けたので大丈夫!
完成後じゃなくてよかったぁ~~~

WIC と 書斎の仕切りの壁も
602-6
無事に出来上がっていました!

書斎だけは一番濃い色のショコラーデなので
602-7
ドア枠もショコラーデです
ここは体力壁ではないので普通の薄壁仕様の引き戸枠です。

3時半ごろ、 +娘っこ+ お待ちかねの
602-8
おやつの時間☆
しかも、今日のおやつは +娘っこ+ の大好きなチョコ
キッ○カットだったので *ハハ* と はんぶんこ 。

おやつを食べながら +娘っこ+ は、棟梁と何やら話し中です。
聞き耳を立てたら・・・

虫が!虫が!!!

と、虫をどうにかして欲しい!と言っている様子。

あぁ、 +娘っこ+ よ。
こんな田舎で虫嫌いは暮らせませんよ
その割には、100均で虫取り網を買ってといいますけどね

腹ごしらえをしたら
602-9
大好きなブランコでご満悦

23:21      -内部造作 | コメント(0) | トラックバック(0)

最終工程に入っています

2010/06/01
今日から6月ですね~
例年なら、5月からバッチリ半袖のはずですが
今年は6月になっても長袖の毎日です。

今日の気温も15・6度ですもん。
春もなく初夏もなく梅雨に突入してしまうのでしょうか・・・
異常気象が気になる *ハハ* です。

みなさん、こんばんは


今日も現場へ行ってきましたよ♪

あ!
601-1
5月1日 の記事に書きましたが、
間違って玄関脇に普通のガラスが入ってしまったのですが
取り替えられて型ガラスになっています

せっかくのオプションですもの
きちんと入り 一安心です

中に入ると
601-2
階段に手すりが付いていました。
これで +娘っこ+ もお尻をつけずに下りられます
(今まで怖かったみたいです)

手すりは
601-3
グルっと外側です。
内側に付けることも出来るのですが
外側に付けるのは 平田店長のこだわりなんですよ

内側は手すりが短くなりコストも少なくても済みますが
階段が曲がっているところは三角形の階段面になり
内側は足を乗せる場所がどうしても狭くなってしまいます。

+娘っこ+ がいる我が家は安全第一です。
足を乗せる場所が広い外側の手すりを採用です
私たちのことを考えてくださる店長は素敵です

今日も登場の収納場所
601-4
今日は腰棚がついていました。
これで収納場所の造作は終了ですね。

WIC と 書斎の
601-5
仕切りが始まりました!
たぶん、ここが最後の壁の造作になると思います。

書斎側から写真を撮り、壁の先がWICになります。
さらに、ドアの奥が主寝室です。

書斎を大きく取るために、廊下から書斎に入るドアはありません。
もし、廊下から入れるドアを付けるとすると
書斎の一辺が50センチ小さくなってしまう計算。
小さい部屋の50センチは貴重なのです

2階のいたるところに
601-7
巾木が付けられていました。

いくつかの巾木は
601-6
きっちり付けるため、木片を使って圧着中。

+娘っこ+ の部屋
601-8
これを見る限り普通のクローゼット。

でも
601-9
横から見ると違和感が・・・
なんか、上にダンボールが上げられないかも

みなさんもティッシュを片手に想像して下さい。
601-10
何となく厳しいですよね・・・
収納部は広々しているけど入れ口が狭い。

これはマズイと店長に いつもいつもスイマセン・・・

店長は展示場の収納部を見つつ考えて下さり
・ドア枠はついている
・棚の奥行きを切ると下のハンガー部分が不都合

「棚の位置を変更してみましょう」との決断。
ハンガーに吊るした服と 下に置くチェストとの干渉を考えて
10センチ下げることにしました。

これまた一安心です
いつも迅速な対応で安心・感謝です

これから家づくりをされる方は
是非とも現場に足を運んでくださいね。

壁紙を張る前なら何とかなることもあります!
(できることなら石膏ボードを張る前がいいです)


外回りも進展!
601-11
樋がつきました
軒天が白なので基本的に白い樋です。

でも、アクセント部分は黒なので
601-12
アクセントの樋は黒にしていただきました
外観の色合わせはバッチリです

これで外回りの工事は終了。
後は美装して頂いて、足場が外れるだけです。
楽しみでワクワクします
次回 ご紹介できるかもしれませんね

21:46      -内部造作 | コメント(0) | トラックバック(0)

今週も終わりです

2010/05/29
水曜日から2泊3日の出張に行っていた @チチ@ も帰り
週末恒例、3人で現場へ行ってきました!


お昼の時間にお邪魔しました
今日も2階でのお仕事のようです。
529-2
今日は2階から写真を撮ってみました

何回も登場する場所ですが・・・
529-3
右側のトイレはドア枠が入り固定中。
@チチ@ は気づかず足を踏み入れてしまい
この後、ガターーン!と落としました

左側の収納には枕棚が取り付けられていました。
和室は木目の棚が付きますが
クローゼット系は白い棚が付きます

トイレの中には
529-4
引き戸のレールが。
耐力壁のためアウトセットのレールになります。

主寝室から書斎に抜けるところも
529-5
耐力壁なのでアウトセットのレールが付いていました。
じっくり見れなかったので今度見なきゃ

+娘っこ+ の部屋の辺りは
529-6
入り口周りの壁が作られ
石膏ボードまで終了していました!早いっ

入り口周りの壁が作られているということは・・・
529-7
もちろんクローゼットは終了しています

あ!
529-8
手すり部分は笠木が付けられ養生されています。

もう1つの子ども部屋も
529-9
クローゼットは完了していました

ここは廊下の突き当たりなのですが
広くなっていて なかなかいいです
きっと、家具を運ぶのもラクラクですね
(間取りは 3月21日 の記事にUPしています)


昨日のコーキングは
529-10
綺麗に施工されていました

2色のところは
529-11
溝がある方に合わせた色でコーキング

寝て作業されていたところも
529-12
バッチリです
綺麗にコーキングして頂いてありがとうございました

雨水をしのぐコーキングって大事です。
でも、我が家は大丈夫だと思います


最後に、コーキング作業で感じたことを。

① コーキング剤は洗濯では取れません。
     ↑ 施工の日に服に付きました

② 次の日は乾いていません。 
     ↑  *ハハ* さわってしまいました

③ 外壁は凹凸が大きい程 陰影ができて素敵ですが
   コーキングの美しさは反比例するかと思われます。
     ↑ 我が家は凹凸は少ない方だったので

これから家づくりされる方の参考になれば

23:38      -内部造作 | コメント(0) | トラックバック(0)

コーキング日和

2010/05/28
昨日は ほんの少しの雨だったので
やっとコーキングが出来る天気になりました

さっそく画像でご紹介
528-1
コーキング剤を搾り出す機械に入れて
チューーーーっと埋めていきます。

ヘラでしっかりと埋めつつ
528-2
余分なコーキング剤を取り除いていきます。

上側が終わったら
528-3
脚立から下りて下の部分をします。

画像を見てわかるように
上の部分を整えたら、マスキングテープを剥がし
下の部分を整えられています。

どこの溝(外壁の継ぎ目)も
上部分と下部分を分けてマスキングされていました。

確かに長いテープを剥がそうとすると大変ですよね
長いと 他の部分にも付いちゃうかもしれないし

あと、5月10日 の記事に書いたのですが
外壁はセルフクリーニング機能付きの物なので
表面に特殊な加工がされています。

普通のマスキングテープでは剥がれやすくなるそうで
今回のテープは強力タイプを使用とのことです。

この後、3時の休憩タイム

今日は、K田さんも いらっしゃってて 来て頂いてて
「ちょっとコーキングやってみたいなぁ~」
とお話していたところ
「無理ですよ~~~」
と、あっさりダメ出しが出ました

「見る以上に難しく やり直しが効かない」
というコーキング、奥が深そうです。

みなさんとお話しているうちに作業再開

コーキング剤を作るところが見れました
528-4
ベースのコーキング剤に
528-5
硬化剤を入れ
528-6
色粉(液体だけど)も入れ
528-7
混ぜる

上の方は
528-8
ヘラで こそげて一緒に混ぜる

工程は単純ですが、配合は全て目分量
でも、色はしっかりと外壁の色に合ってるんです
やっぱり職人技ですよね

3時の休憩後は
528-9
LDKの掃き出し窓から。

寝てコーキング剤を塗られています。
何だか申し訳ないような気持ちに。
我が家のためにありがとうございます。

23:08      -内部造作 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »