FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

電気関係の現地立会い

2010/05/01
連休初日の今日は、まさに行楽日和の一日でした
特に行楽に行くわけでもない我が家ですが
今日は、工務のK田さん・電気屋さん・我が家の三者にて
電気関係の現地立会いをしました


電気屋さんが先に来られたので電力計の話から始めました。
以前の記事 で、 @チチ@ が場所を変更したいと申し出ていましたが
可能ではあったのですが、総合的に考えて止めることに

電力計を設置することは可能なのですが
配線先にエアコンダクトがあったり
配線スペースがタイトだったりで断念・・・
お騒がせして申し訳ありませんでした


結論が出たところでK田さんがいらっしゃったので
屋内の電気関係の確認を始めました。

まずは玄関から・・・
501-1
いきなりチェック
玄関ポーチの照明下地が低く作ってあったので
玄関枠と照明の上端が同じ高さになるように直して頂きました。

玄関ドアの横にある明かり取りのガラスが・・・
501-2
型ガラスではなくて普通の透明ガラスが入っていたので
これも契約書通りの型ガラスに変えてもらうことを確認。

コンセントの位置も図面では書ききれないので
柱からどの辺りか、床からどれぐらいの高さにするか
確認しながら決めていきました。

ある程度は契約前に考えるのですが
意外と 柱や窓やドアでもうちょっとずらそう・・・
ってことがありました
やっぱり現地で実際に見ると違うものなんですね~


配線関係は昨日の午後にも進み
501-3
かなりの量の配線になっていました。

2階の配線も
501-4
1階ほどではないですが結構ありました。

配線には色々な種類があって
グレー(電気)・黒(アンテナ線)・青(LAN)・緑(アース)
など多種多様でした

中には
501-4
躯体の金物を通っているツワモノも


水道関係も進んでいます。
501-5
洗面所のところや

501-7
トイレの給排水の穴が開けられていました
ホールソーか何かで開けるんでしょうか?
見てみたいなぁ


防水シートも進んでいました
昨日はお昼に現場に行ったのですが
午後から防水シートが張られ始めていたようで
501-8
今日はバルコニーから上側の部分をされていました。

壁とバルコニーの継ぎ目のところは
501-9
防水テープと 緑の厚めの防水シートでしっかり防水


午後からも大工さんが来られて
501-10
さらに落ちないように手すりを増設

この手すり、本当の階段の手すり部分(?)はないのです。
+娘っこ+ が落ちないように臨時の手すりを付けて下さいました

大工さん、ありがとうございます


こちらは
501-11
75ミリの断熱材です。

他にも90ミリや100ミリの断熱材を使うのですが
品薄だったり、あまり製造されていないなどで入荷待ちです。

標準仕様はこの厚さではないのですが
我が家は、高気密・高断熱なので厚いものを使います。


私たちが帰る時にはK田さんが
501-13
和室用の合板を搬入

和室はLDKより20センチ高くしてあるので
床材とは別に合板を用意するんですね


帰りにパチリ
501-12
これは、玄関の入り口の天井です。

これも断熱材なのですが
この上はWICなので部屋になっています。
外に直接ふれる場所の断熱材はこれを使うそうです。

他にはパントリーの上がバルコニーで外気にあたるので
そこも、この断熱材が張ってありました。
断熱材といっても色々とあるんですね~

スポンサーサイト



22:59      -上棟・躯体 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |